製品情報

コンセプト

遊び方

動作環境

体験版ダウンロード

お買い求め

価格・ご注文

サポート

マニュアル

麻雀アリーナ

麻雀アリーナとは

エントリー方法

麻雀アリーナ

 

◆ ◆ リンク ◆ ◆

HEADLINE
  2005/07/01  

『デジタル雀士ビルダー Ver.1.1』の体験版を公開しました。
 ⇒体験版のダウンロードはこちら
   キャラクター作成をぜひお試しください。

  2005/06/06  

『デジタル雀士ビルダー Ver.1.1』をリリースしました。
 ⇒バージョンアップ内容について詳しくはこちら
 ⇒デジタル雀士ビルダーVer1.0ユーザーの皆様はこちらをご覧ください
 ⇒ご注文はこちら

  2005/04/22  

デジタル雀士ビルダー Ver.1.0.2を公開しました。
マニュアルを改訂しました。

  2005/04/07   Brain News Networkにデジタル雀士ビルダー、麻雀アリーナの記事が掲載されました。
 

2005/03/15

 

麻雀アリーナ本日公開。
デジタル雀士ビルダーで作成したキャラクター同士を対戦させ、
強さを競う格闘場。
参加者募集中!

 

バージョン1.1リリース!
  キャラクター作成やカスタマイズが簡単にできるようになりました!

Step1 キャラクターデータ作成ツールでキャラクター名など指定



Step2 [編集]ボタンをクリックして、コントロールファイル(条件)を設定できます。
麻雀の打ち方をキャラクターごとにカスタマイズするのがデジタル雀士ビルダーです。
しかし、 「打ち方」と言っても、 麻雀の局面ごとに変わってくるはずです。
たとえば、「1位との差が500以下なら、早め立直」など、さまざまでしょう。
この「局面ごとの打ち方」を実現するために、コントロールファイルで条件を設定するのです。
例)
@ここでは、「現在の順位が3位以下」を指定
A[AND][OR]ボタンで条件を指定
B条件式が表示されます。
   
Step3 パラメータ(打ち方)をカスタマイズ!
例)
たとえば、左上の「評価関数」では、アガリの確率を重視するか、それとも和了点も考慮するかを選択できます。
「攻めオリ条件」では、親をどの程度警戒するか、親が立直したときにどの程度警戒するか、など細かく設定できます。
 

 


メールContact Us
(C) Mediarium Corporation 2003-2005. 株式会社メディアリュウム
 
LINK

麻雀アリーナ

オンライン雀士格闘場!

雀-X

ベクターPCショップ

デジタル雀士ビルダーVer. 1.1 ダウンロード販売中!

Vector

麻雀エンジン 雀-X

次世代麻雀エンジン「雀-X」サイト

雀-X